a0349202_08435022.jpg



やわらかい春キャベツの季節が巡ってきました。

おいしいうちにたくさん食べたい。

味わいがましてきた浅蜊と取り合わせて、

春らしいあっさりしたラーメンを作りました。

スープの味付けはナンプラーと塩です。


------------------------------------


春キャベツと浅蜊の季節のラーメン

二人分


春キャベツ 手で荒くちぎる適量 

オイル(香りの少ないもの)適量

粗塩           適量

---

浅蜊    適量(砂出しをして洗う)

スープ   適量(下記参照)

日本酒   少々

ナンプラー 適量

粗塩    適量

---

ラーメン  二玉

---

生姜千切り 適量 



蒸し器の湯気が上がれば、キャベツを入れ、

軽く蒸し(シャキシャキ感が残るくらい)

火からおろす。

熱いうちに塩とオイルまぶしておく。

A

スープを火にかけ、沸いて来たら浅蜊を加え、

口が開けば手早くボールなどに取り出しておく。

スープに日本酒少々とナンプラーと塩を加え

味を決める。

蒸したキャベツをスープに入れ汁をふくませ、

さっと温める(麺のゆで上がりと合わせる)。


湯を沸かしラーメンを茹でる。

ゆで上がれば、丼にとる。

Aの浅蜊、キャベツ、スープを丼によそう。

生姜の千切りを添える。

好みで挽きたての黒こしょうをふる。


スープ

手羽先 10本

生姜   ひとかけ  


手羽先を塩でもみ洗いして、鍋に入れる。

1~1.5リットルくらいの水を加え、生姜の薄切りを(もしく

は皮だけでも)加える。

中火強にかける。

ふっとう寸前で火を弱め、灰汁を取りながら表面がふつふつ

するくらいの火に30分ほどかけスープを作る。

冷ます。

スープをこす。

(手羽先は煮物などに使い回す)





[PR]
by daidokoromemo | 2016-03-18 15:09 |  3月 | Comments(0)