れんこんのつみれのにゅうめん 

a0349202_06282279.jpg


れんこんと鶏ひき肉のつみれ。


お出汁で火を通して汁物に。

つみれが余れば、麺類の具に

しておいしい。

魚醤を使ったつみれとお出汁

の吸い口は、挽きたての中国

山椒が合う。

黒胡椒や黒七味でも。





鶏ひき肉                200g

蓮根                  100g

片栗粉                 大さじ1

いしり(イカの魚醤)なければナンプラー 小さじ1と1/2

黒こしょう               少々


出汁(にぼしとかつおの混合出汁)    適量

いしる(青魚の魚醤)なければナンプラー 適量


いしりといしるの両方を使うと、味にコクが出る。


-------------------------------------------------------------------------------

そうめん                食べたいだけ

白髪葱                 適量

針生姜                 適量 

-------------------------------------------------------------------------------


蓮根は粗みじん切りにして水に放ちアクを抜く。

(皮は傷んで黒くなっているところがあれば取り除く)

ざるに上げ、水分を拭き取っておく。


鶏ひき肉を粘りが出るまで練る。

粗みじん切りにした蓮根を加えひとまとまりになるまで

練る。


黒こしょう、いしり、片栗粉を加え、さらに練る。


火にかけた出汁が沸いて来たら、団子状にしたつみれを

落としてゆく。

(団子にするには、手のひらでまるめる、スプーンを

 両手に持ち形をつくる、おちょこのような小さな器

 に入れて形をつくりスプーンで落とす、など)

火力は中火くらい。沸かないくらいの火力。

つみれが、ふわふわ浮いてきたら中まで火が通っている。

いしるを加え、味を決める。

このままお椀によそえば、汁物に。

素麺をゆがいて、汁に入れるとにゅうめんになる。

白髪葱と針生姜を添えて。




[PR]
by daidokoromemo | 2016-02-09 07:16 |  2月